プエラリア ミロエステロール バストアップ 効果 副作用

バストアップに効果が高いと話題になっているプエラリアのサプリメントは、つい最近でたものではなく、古いものなら10年も前から販売されていた商品もあります。

その効果も金額もさまざまのようですが、プエラリアのバストアップ効果を知った上で購入したいですよね。

プエラリアがここまでバストアップで注目されたのは、プエラリアの成分のミロエストロールの強力な働きがあるからです。

強力だからこそ、効果も高く、反対に副作用の心配もあります。

ここではプエラリアについてまとめました。

checkバストアップサプリ人気ランキングこちら♪

プエラリアに含まれるミロエステロールが強力すぎる!

プエラリアのことは何となく知っている方もいるかもしれませんが、プエラリアは、かなりバストアップには強力な強さを持っていることは本当のようです。

ただ、それだけ強いために、効果がある反面、副作用もあったりするようです。

この副作用が実際に出てしまったことからプエラリアのサプリメントをやめる方もいるそうなんです。

ところが、この副作用は飲むタイミングも関係していそうですよ。

さて、その副作用についてじっくり調べました。

プエラリアってなあに?

まず、プエラリア自体がよくわからないという方もいますよね。

プエラリアは、タイ北部に自生しているマメ科の植物なんです。

タイ北部では、昔から食物として食べられていた物です。

現在、プエラリアがバストアップに効果があるとわかったのは、1960年の12月で、世界でももっとも権威があるネイチャーで発表されたのがきっかけだったようです。

その内容は、プエラリアには、イソフラボンの誘導体が含まれていて、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促す効果があるといった内容だったようです。

この掲載された記事によって、一気にプエラリアの認知度が上がって同時に信頼性も知られるようになり、サプリメントとしていろんな種類が販売されるようになったんです。

プエラリアに入っているミロエステロールの効果とは!?

プエラリア ミロエステロール バストアップ 効果 副作用

プエラリアがバストアップに効果があるとされているのが、プエラリアだけに含まれているミロエステロールという成分です。

このミロエステロールはかなり強力なバストアップ効果が期待できます。

というのも、バストアップには、イソフラボンが良いことはご存知ですよね。

イソフラボンにも女性ホルモンのエステロゲンと似た作用があることから積極的に摂り入れるとバストアップに効果があるとされてきました。

ところが、イソフラボンの作用の働きは弱いことがわかっています。

反対に、ミロエステロールは、イソフラボンの働きよりも1000倍の強力な作用があるようなんです。

それもエストロゲンに含まれる成分の一つ、女性ホルモン剤のエストラジオールと同じぐらいの強力な作用があるといわれています。

プエラリアの効果は、実際に摂取した実験も行われていて、バストアップに効果があることはわかっているようです。

それも、医師も勧められるといわれているようなので、効果は期待できるそうですよ。

また、ミロエステロールは、他の食品では検出されたことがないそうです。

そのため、ミロエステロールを摂り入れるには、プエラリアを乾燥させて粉末状にしたサプリメントで摂るしか方法がありません。

プエラリアのバストアップ効果は強力だからこそ心配?

イソフラボンの1000倍もの強力なミロエステロールですが、そんなに強いのにサプリメントで摂り入れてしまうことは大丈夫なのか心配になりますよね。

プエラリアのサプリメントには、有効成分の量はきちんと調整された上で商品になっています。

過剰に摂取などをせずに、用法と容量をしっかり守って摂取する分にはこれといった問題はありません。

また、ミロエステロールがプエラリアに含まれる含有量は0.002%程とはいわれているようです。

最もプエラリアの効果が高いとされるサプリメントでもミロエステロールは一粒に0.008mg含まれているようです。

330mgのプエラリアのサプリメントなら5粒で、低用量のピル1粒分の力をもっているそうです。

さて、そうなると気になるプエラリアの副作用ですが、これだけ強力なので、副作用について気になりますが、プエラリアを摂取することでの副作用は、実は、良くも悪くも効き目があるからこそ現われる現象のようです。

プエラリアの副作用について

プエラリアを摂取した人で、実際、プエラリアを副作用があった人は、恐くて途中でやめてしまった方もいるそうです。

プエラリアは、あくまでも補助食品のサプリメントだから心配はいりませんといったネーミングを見ることも多いですが、プエラリアは強力だからこそ、しっかりとした知識がない中で摂り入れるのはおすすめできません。

いったい副作用がなぜあるのか、どんな副作用があるのか知っておきましょう。

なぜ副作用があるの?

先ほど紹介したプエラリアに含まれるミロエステロールは、エストロゲンと似たような働きをする作用があります。

そのため、飲むタイミングは、生理のリズムに合わせて摂り入れることが正しい摂り入れかたです。

生理のタイミングに合わせて、エストロゲンが分泌される卵胞期に摂取すべきものです。

もし、エストロゲンではなく、女性ホルモンのもう一つ、プロゲステロンの分泌が多い時期の黄体期に摂取すると、女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、体調を崩すようなことになってしまいます。

これがプエラリアの副作用で、多くの副作用はこの時期に摂取することで起こるようです。

どんな副作用があるの?

プエラリアを摂取することで、どんな副作用があるのかも知っておきましょう。

  • プエラリアの考えられる副作用

生理不順・頭痛・吐き気・抜け毛・腹痛・にきびなど。

上記のような副作用の症状があった場合は、プエラリアの副作用というよりも、飲む時期を間違えたことで起きる副作用であることが多いようです。

プエラリアを摂り入れるときには、卵胞期のタイミングを待ってから摂取するようにしましょう。

また、もし、卵胞期の時期に合わせて摂取したのに、副作用があったときには、女性ホルモンが増えることに体が慣れていないことで起きている副作用と考えられるようです。

そんなときは、摂取する量を減らすなどすると、副作用の現象が落ち着くことが多いようです。

副作用が起きないようにするには?

プエラリアを摂り入れるときには、体がびっくりして副作用を起こさないように、最初は少量から摂り入れて、少しずつ量を増やしていくと体も慣れやすいようです。

また、先ほども紹介しましたが、用法と容量は必ず守りましょう。

それと、副作用などの現象があった場合は、プエラリアの販売しているメーカーさんに問合せてみましょう。

プエラリアのサプリメントを扱っているメーカーさんでは、カスタマーセンターをもっているところも多いので、こういった現象がありましたという相談をしてみてもいいかもしれません。

それで副作用の特定ができる可能性もあります。

プエラリアの副作用は、本物の証拠?

バストアップのために摂り入れたプエラリアのサプリメントで、体に変化が出てしまってショックを受ける方もいるかもしれませんが、本物のプエラリアのサプリメントだからこそ、体に変化を起こす力があるといえるようです。

本物のプエラリアは、女性ホルモン剤と同じ働きと力があるため、体に変化をもたらすことになります。

副作用として現れたとしても、いい方向にいけば、しっかりバストアップに効果をもたらすということになるようです。

ただ、副作用が起きないように、自分の生理のタイミングはいつなのかもしっかり把握しておいたほうがいいですよね。

プエラリアのサプリメントを購入するときには、ネーミングよりも用量などを確認しましょう。

副作用が気になる方は、医師がすすめているサプリメントもあるようなので、購入する前にじっくり調べてから購入してくださいね。

check気になるバストアップサプリ人気ランキングはこちら♪

まとめ

いかがでしたか。

今バストアップに話題になっているプエラリアについてまとめてみましたが、参考にしていただければ幸いです。

サプリメントを購入するときには、ついつい安いものに手が伸びますが、購入した人のレビューなども参考にしてみましょう。