胸 左右 大きさ 違う ブラ

胸の大きさが左右対称ではないと悩んでいる方はいませんか?

特にカラダに支障があるわけではありませんが、やはり胸は見た目が重要なのでスゴク気になる所ですよね?

そこで今回は、その原因や解決方法、ブラの選び方について調べてみました。

左右の胸の大きさが違う原因って?

胸の大きさが完璧に左右対称の人は実はいません!

胸の大きさが違う原因としては、筋肉の付き方の違いや姿勢が悪い、猫背からくる身体の歪みや骨盤の歪みがあります。

多くの人が持っている骨格の歪みが原因で、身体のあらゆる部分が非対称になってしまいます。

身体が歪んでいる人に多いのが、背骨が歪んだ側湾の状態にあり、普通の人はまっすぐの背骨が、くの字型に曲がっている状態のことをいいます。

背骨がくの字型に曲がっていることで、全ての肉付きが変わってしまいます。

また、骨格が左右対称であっても、筋肉の付き方が左右非対称になってしまうことがあります。

日常の動作の積み重ねで、筋肉のつき方が変わってしまい、胸が左右非対称になってしまうので、場合によってはそれが原因で骨格も変わってしまう事もあるようです。

オススメ!ストレッチで改善する方法はコレ♪

骨格が左右対称を改善しないまま、胸の大きさを左右対称に揃えることはできません。

身体が歪む日常の動作を根本的に治しながら、ストレッチなどをして、少しでも改善させることが大切なのです!

背骨などの歪みを改善する方法としては、「両手フリフリ体操」というストレッチがオススメです。

体操のやり方は?

  1. 両足を肩幅に開いて立ち、軽く背筋を伸ばしてリラックスします。
  2. 両手を内向きにして、両手を後ろに強めに振り、力を抜きます。
  3. この反動を利用して、両手が一緒に前に戻ってきます。
  4. 後は、力を入れずリズミカルに自分のペースで両手振りを繰り返します。

この体操を行うことで、血行が良くなり筋肉も柔軟になります。また、凝り固まった身体をほぐすことで、背骨などの歪みが改善されていきますので是非お試し下さい!

ブラの選び方も重要なポイント!

左右の差があるとブラ選びに困ってしまいますよね?

そこで、ブラを選ぶ際のポイントは、大きい方の胸の大きさに合わせてブラを選びます。

小さい方の胸に合わせてしまうと、大きい方の胸が圧迫されてしまい、血液の流れが悪くなり更に小さくなる原因にもなります。

胸のほとんどは脂肪でできており、その脂肪が脇腹や背中の方へと、知らないうちに流れていってしまうので、ブラを付ける際には、脂肪を寄せて装着すると良いでしょう。、

小さい胸から先にお肉をつめると、今までよりも多くのお肉を集められる可能性が高まります。脂肪を多めに入れるつもりで寄せると、いち早く胸の大きさが揃うかもしれませんね!

まとめ

shutterstock_417388441-2

左右の胸の大きさや形の違いは、日常生活の中で生まれてしまったものが多いはずです。

日常生活の中での習慣や行動を改めれば、左右対象の形が整った胸を手に入れられるでしょう!

また、外側からのケアであるマッサージも大切ですので是非併用して試してみて下さいね♪