大きな胸に憧れるけど、どうやったら胸が大きくなるんでしょうか?

実は生活習慣に秘密があって、特に夜寝るときの寝方にも胸が大きくなる為の大事なヒントが隠されているようなんです。

そこで今回は、胸が大きくなる寝方や工夫についてご紹介したいと思います。

夜寝るときの寝方は「仰向け」がオススメ?

胸が大きくなる為の姿勢については、断然仰向けがオススメです。

というのも、うつ伏せで寝ると胸を圧迫した状態で長時間いることになるので、胸が大きくなるための条件の一つである乳腺への血流が妨げられるため、乳腺が十分に発達しなってしまうのです。

横向きで寝るのも、胸の肉が横に流れる結果になって、型くずれの原因になってしまうのでオススメできません。

夜寝るときの服装は「ナイトブラ」の着用がオススメ?

夜寝ている間、楽だからとノーブラでいるのはあまりオススメできません。

胸のお肉が傍に流れてしまって型崩れしてしまうからです。

かといってブラジャーをつけたまま寝るのは血流が圧迫されるし、ワイヤー入りのブラジャーであったら窮屈で不便で、ワイヤーが当たった場合に痛いですよね。

そこで夜寝る時は、専用のナイトブラの着用をオススメします!

締め付けない程度のホールド感で、胸の肉の型崩れを防いでくれるので大きさのみならず形もキレイを目指せるでしょう。

夜寝る前の「夜ヨガでバストアップ」♪

寝る前に夜ヨガで、バストアップ効果をさらに高めちゃいましょう!

ヨガはストレッチによって、全身の筋肉のコリをほぐしリラックス効果もあるので、お休み前にぴったりです!

今回はなんと1分で出来る「合せきのポーズ」についてご紹介します。短い時間で出来るので、毎日の習慣に取り入れてみてはどうでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

バストアップには、夜寝るときの寝方から気を使わなければならないなんてちょっと驚きですよね?

しかし、細かいことでもコツコツと続けていくとやがて大きな結果になって返ってくるはず!

夜寝るときはバストアップも考えて、仰向けに寝るようにする事をオススメします♪