あなたはブラジャーを買うときどうしていますか?

自分のサイズは前に測って分かってるからと以前のサイズをそのまま買っていますか?

実は胸はとてもデリケート・・・。

年齢はもちろん、環境や生活習慣の変化によって結構サイズの変動があるんです。

またサイズを測るとき、間違った測り方で間違ったブラを選んでしまうと、垂れ胸や型くずれの原因にもなりかねないので注意が必要です。

そこで今回は、ブラのサイズについてや正しい胸のサイズの測り方についてご紹介したいと思います。

分かっているようで知らないブラのサイズについてご紹介!

ブラのサイズについて今さらおさらい?と思うかもしれませんが、是非再チェックしてみましょう。

ブラのカップは、トップバストからアンダーバストを引いた数値で決まります。

一番小さいブラカップ数はAAサイズで、トップとアンダーの差が7.5cmです。

Aカップはトップとアンダーの差が10cm、そこから2.5cmずつトップとアンダーの差が増えるごとにカップ数も上がっていきます。

日本で市販されている一番大きいカップはJカップで、トップとアンダーの差はなんと27.5cm!

それ以上のサイズになると、探すのがちょっと難しくなりそうです。

また海外ではNカップまでは市販されているようですよ。

正しい胸のサイズの測り方は?

90°おじぎの前傾姿勢で測るとより正確です。

胸のサイズを測るときは、正確に測るためにも2人で測った方が良さそうです。

トップバストは胸の一番大きい部分を、アンダーバストは胸の真下を、それぞれ水平に測ります。

手伝ってもらう方に、背中側が下がらないように押さえてもらうなど工夫しながら測ってくださいね。

特に胸が大きい人は、ブラをしたままで測った方がトップが重力によって下がらないために、より正確なサイズが分かります。

一人で測る場合は、90度おじぎの前傾姿勢になってトップバスト、アンダーバストを測るといいようです。

というのも、トップバストの膨らみを潰さずに計れるので、胸が大きい方は正確に計れるでしょう。

ブラ購入時にプロに測ってもらうのがオススメ!

shutterstock_390055432

自宅であらかじめブラサイズを測っていくのもいいですが、ブラ購入時は、その都度下着売り場のブラのプロフェッショナルに測ってもらう事をオススメします。

そして購入する前には必ず試着することを忘れずに!

サイズが合っていてもワイヤーが痛かったり、ストラップがどうも合わないなど試着しないとわからない問題も出てくるからです。

下着売り場のプロに相談することで、プロならではの正しいブラのつけ方を教えてもらえたり、あなたの胸の形にあったブラのタイプをオススメしてもらえるので、是非相談してみてくださいね♪

まとめ

「私のブラのカップ数はこれだから」と思い込んでいませんか?

胸のサイズは変わりやすいもの。

あなたも一度、今のブラサイズが自分にちゃんとあっているか測りなおしてみるといいかもしれません。

正しいサイズを知って正しいブラサイズを選べば、あなたも美胸に近づける事でしょう♪