バストアップ マッサージ 効果なし 効果あり

バストアップのためにマッサージをしても思った効果がない!という声は、ネットでもよく見ますよね。

どんなことも今日・明日結果が出るわけではないので、即効性ではむずかしいかもしれません。

ただ一つ、マッサージだけで効果を狙うのはむずかしいのかもしれません。

今回は、バストアップのマッサージは効果なし?なのか効果ありなのかについて紹介します。

バストアップのマッサージ効果なし?効果あり?実感できないのはなぜ?

バストアップのマッサージで効果なしと思っている方は、ひょっとしたら、バストマッサージのみを行って、食生活や生活習慣を見直していない可能性があるかもしれません。

また、バストマッサージの正しいやり方をやっているかも要チェックです。

バストアップのマッサージは効果なし?

バストアップのマッサージは、効果なしという声をよく見ますが、それには理由があるかもしれません。

とういうのも、バストアップには、一つだけの方法をやればいいというものではないんですね。

マッサージをいくらやっても、バストを形成している素材、女性ホルモンの一種であるエストロゲンがちゃんと活性化していないと、マッサージをいくらしても半減します。

マッサージだけでエストロゲンが増えることはありません。

マッサージだけをやっている人が効果なし!といっているのは、当然のことなんです。

バストアップは、マッサージと食べもの、さらに生活習慣も関係してきます。

特にもともと痩せている人は、バストの元になる脂肪が少ないため、マッサージのみで効果を期待することができないんです。

本来、マッサージは、血行も良くしてくれるので、正しい方法でマッサージすることは、バストアップにつながります。

バストアップのマッサージで効果ありと実感している方は、食生活や生活習慣などもきっちりしている方が多いように思います。

バストマッサージは、バストだけではなく、肌のハリにもつながっていくので、若返りの効果も期待できるものなんですよ。

バストマッサージの正しい方法

効果が期待できるバストマッサージは、乳腺を活性化して発達させることもでき、女性ホルモンの分泌を促すこともできるので、正しい方法でマッサージすることも大切です。

バストアップに効果ありとしている方は、正しいマッサージ法をマスターしています。

バストアップマッサージは下垂にも効果ありとされているのでやったほうがいいです。

また、バストアップマッサージでやってほしいのがリンパのマッサージです。

リンパに老廃物がたまってしまったままだと、体のめぐりが悪くなってきます。

リンパの流れが良くなってくると、食べたものの栄養分がよく行き渡っていくことと、女性ホルモンも活発化され効果につながるようなんです。

リンパの流れは、とても大切で、それでなくても滞りがちな部分でもあるので、リンパのマッサージもぜひやってみてください。

バストアップのツボ

バストアップのマッサージと一緒にバストアップのツボを押してみるのもいいですよ。

バストアップのツボは、バストの周りの血行を促してくれて、代謝までも改善されるといいます。

バストアップのツボを押す前に、蒸しタオルなどで、胸の部分をよく温めて血行が良くなってから行うと効率的なようです。

また、半身浴をしながらツボを押したりマッサージをするのもおすすめです。

半身浴やお風呂上りは、体の温度が高くなっているので、皮膚の新陳代謝も活発になっているので、より効果的にバストアップに働きかけてくれるようです。

結果的にバストアップマッサージにつながります。

お風呂の温度は38度が適温とされています。

熱すぎてしまうお風呂は、体のタンパク質をこわしてしまう可能性があり、それによってバストの弾力が低下してしまうかもしれません。

お風呂の温度に注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回はバストアップのマッサージを中心に紹介しましたが、効果なしと思った方は、再度改めてバストマッサージに挑戦してみてください。

結果は、そう簡単に出るものではないです。

毎日毎日継続していくことで結果につながっていきます。

バストップしたときの喜びは、大きいですよ。