ブラ S M L 何カップ

最近、ブラのサイズに、S・M・Lって書いてあるのをよく見かけますよね。

あれって、そもそも何カップになるのか、迷う方が多いんじゃないでしょうか。

ブラには数字表記されているものが一般的ですが、S・M・Lっていわれちゃうと、で?私のサイズってどれ?って悩みます。

今回は、そんなブラサイズの謎、S・M・Lって何カップになるのか調べました。

参考にしてください。

ブラサイズの謎!

ブラのサイズを決めるときには、しっかり自分のトップバストとアンダーバストを調べて、その「差」でブラのカップサイズを選ぶのが正しい選び方で、しっかりフィットしたブラジャーは、胸の肉が流れたり垂れるのを防いでくれますよ。

S・M・Lのサイズ表記は何カップ?

近年、よく見かけるようになったブラジャーのサイズ表記、S・M・Lは、「JIS規格」の基準表記になります。

JISは「Japan Industrial Standards」の略で日本工業規格のことを指しています。

S・M・Lサイズのそれぞれのトップバストのサイズは、このJIS規格の表記であてはめると、

S;トップバストが<72cm~80cm>

M:トップバストが<79cm~87cm>

L:トップバストが<86cm~94cm>

となります。

これで見ると、例えばSサイズ表記のブラは、カップサイズでいうと「A」から「B」カップになります。

もし、S・M・L表記でのブラを購入する場合は、自分のトップバストサイズを正しく測った上で、自分のバストにフィットする正しいカップサイズのものを選ぶようにしてください。

ただし、上記で紹介したのは「JIS規格」を基準にしていますが、ブラを販売しているメーカーによっては、JIS規格の表記とはまったく関係なく独自にS・M・Lサイズ表記で販売しているブラもあります。

そうなると本当のカップサイズがわからなくなってしまうので、ブラのメーカーのHPで確認する必要がありそうです。

S・M・L表記と通常のカップサイズとはどう違う?

ブラ S M L 何カップ 表記

もっとも一般的なバストのサイズ表記は「カップサイズ」表記ですが、カップサイズは、

「トップバスト-アンダーバスト=カップサイズ」の計算式でカップサイズの数値を導き出します。

  • AAカップ:トップとアンダーの差=約7.5cm
  • Aカップ:トップとアンダーの差=約10cm
  • Bカップ:トップとアンダーの差=約12.5cm
  • Cカップ:トップとアンダーの差=約15cm
  • Dカップ:トップとアンダーの差=約17.5cm
  • Eカップ: トップとアンダーの差=約20cm

さらに、たとえば、

  • アンダーバストが65cmでトップバストが75cmの人はAカップ
  • アンダーバストが75cmでトップバストが85cmの人でもAカップになります。

ということは、アンダーバストが65cmの人にはぴったりとしたAカップブラだとしても、アンダーバストが75cmの人にきついカプサイズになります。

そこで、アンダーバストの胸囲サイズに合わせて「65A」・「75A」のサイズ表記で販売されているわけです。

さて、このカップサイズ表記と、S・M・Lサイズサイズの表記の違いは、S・M・Lサイズ表記の場合は、「バストのトップサイズ」を中心に大きさを表示しているため、アンダーバストは考慮されていません。

なので、トップサイズを目安に購入すると、アンダーバスト部分がパカパカと隙間が空いたりします。

簡単にいうと、S・M・Lサイズは、「ざっくりしたサイズ表記」ということになります。

ざっくりしたサイズ表記いらなくない?

ざっくりしたサイズ表記はなぜ存在するのかは、伸縮性のスポーツブラやナイトブラなどが発売した頃からS・M・Lサイズサイズ表記が出始めています。

ナイトブラは伸縮性の生地を使い、バストの強制、美しいバスト作りとして「機能」を目的にしたブラになっています。

美しいバストを作るというコンセプトには、着用する人のバストサイズに合わせてしまうと意味がなくなります。

あくまでも普段使いではなく、バストをきれいな形で補完、補正するものです。

ナイトブラにワイヤーがないのはそのためです。

まとめ

ブラ S M L 何カップ 合わせる

いかがでしたか。

普段からちょっと謎に思っていた、ブラのサイズ表記について紹介しました。

ブラの大まかなサイズになってしまうと、しっかりバストを支えたり守ることができません。

S・M・Lサイズ表記はナイトブラやスポーツブラにして、普段使いのブラはカップサイズに合わせた方がいいかもしれません。