胸 カップ 上げる

女性の体の悩みはいろいろありますが、胸のサイズについてはコンプレックスを感じるぐらい悩んでいる方も多いですよね。

少しでも胸のカップサイズを上げるなら、ブラがその希望を叶えてくれるかもしれません。

今回は、胸のカップサイズを2カップ上げるやり方を紹介します。

実は、胸のサイズのカップを上げる前に、バストには理想的な位置があり、その理想の位置でバストを安定させるとカップがあがるようです。

ぜひ試してみてください。

胸のサイズを2カップ上げるやり方!理想の位置でバストを安定させる!

胸のサイズをブラで上げるわけですが、実は、これを正しい位置でバストを固定して毎日続けることで胸のカップサイズがアップしたままになりそうですよ。

また、ブラを固定すれば本来の胸のサイズが変わってきます。

本来のバストの位置を知っていますか

実は、自分の胸の小ささに嘆く前に、ひょっとしたら、自分のバストが正しい位置にきていない可能性があるかもしれません。

胸のカップサイズは、バストが正しい位置になっているなら1カップから2カップも上がるようなんです。

正しい位置になっているか確認する方法はとっても簡単です。

左右のバストのトップ二つと、鎖骨の中心部分を結んで「三角形」にして、その長さをメジャーで測ればわかるんです。

それぞれの「辺」の長さを測り、すべて同じ長さになっているのなら大丈夫です。

理想の胸は、この三角形が「正三角形」であることです。

理想の正三角形じゃなかったら?

前章の方法で測った場合、もし正三角形になっていなかったら、バストの位置が間違っていることになります。

実は、日本人の女性ではだいたい8割近い人がこのバストの位置を勘違いしているようです。

ということは、本当の自分の胸のカップサイズは、1カップから2カップ大きいとみなしていいかもしれません。

ブラの付け方を間違えているかも?

胸 カップ 上げる 理想

これは、有名な下着メーカーの調査ですが、女性の70%もの人が、自分の胸のサイズを勘違いしていたという調査結果があります。

間違っている人の中に54%もの人が自分の本来のカップサイズよりも小さいブラをつけていたという結果でした。

よくブラを買いにお店に行くと試着するときに、自分が思っているカップサイズよりも大きく言われることがありますよね。

ところが、購入して、家に帰ってつけてみると、なぜか胸とブラの間に隙間ができてしまって、しっかりフィットしていません。

実は、こういう経験を持つ方に多いのが、ブラの付け方が間違っているということなんです。

ブラをつけるときに、本来のアンダーよりも下につけてしまうことでカップサイズが合わない?と勘違いしているんです。

これは多くの方が経験していることで、特に小さい胸で悩んでいる方は、一度確認してみたほうがいいかもしれません。

この勘違いでカップサイズに1カップから2カップの差が出るようです。

理想の位置でバストを安定させる

胸のサイズの1カップから2カップの差は大きすぎます!

もったいないです。

ぜひ、今日から理想の位置でバストを安定させて、正しいカップサイズが出るように着用してみましょう。

正しい位置で安定させると、今までのカップサイズのブラが少しきつく感じるかもしれません。

正しいブラの付け方では、横に流れていってしまったお肉をよせてしっかりブラの中に収めると、ブラのカップは当然上がります。

きれいなバストを作ることができます。

胸のサイズや形によって、着る洋服もきれいなシルエットを作ってくれます。

正常な位置でブラをつけると理想的な胸を作ることができますよ。

固定させればサイズがアップする!

さて、こうなったら、今まで使っていたブラは捨てるか使わずに、本来のサイズにあったブラを使うことをおすすめします。

また、理想の位置でバストを安定させるには、ナイトアップブラを使うと効果的なようです。

出かけない日は、ナイトアップブラを着用しておけば、1日10時間から12時間ほどバストが固定され、それを毎日続けていくと1カップから2カップほどバストアップの期待ができます。

まとめ

以上です。

胸のサイズを上げるやり方について紹介しました。

ブラは単に着用しているだけではだめなことがわかっていただけたかと思います。

早速今日から正しい位置でブラを着要して理想的な胸が維持できるようにやってみてください。