バストアップ マッサージ 痩せ

バストアップのマッサージはいろいろありますが、今回は、痩せている人の特徴に基づいた、効果が高いバストアップマッサージ法について紹介していきます。

痩せている人は、胸が小さいのを半ばあきらめがちになりますが、胸の成長はいつまでという期限がないので、女性ホルモンが出ているうちはバストアップが可能です。

あきらめずにやっていきましょう。

バストアップのマッサージ!痩せ型女性のバストアップ法

痩せ型の女性にありがちな特徴を次の章で紹介していきますが、痩せ型の人がなぜバストアップできないのかを見ていくと、どんなマッサージが有効なのかがわかってきます。

また、痩せ型のバストアップマッサージは、途中でやめてしまわないように続けることです。

痩せ型の女性がバストアップできないのは?

痩せ型の人は、基本的に体脂肪が足りていない方が多いです。

痩せ型の女性の特徴に、太りにくい体質の方も多く、なかなか脂肪がつきにくいところがあります。

そのために、痩せ型の人はバスト自体に脂肪がつきにくい傾向にあるようです。

胸は、大切な母乳を作っている乳腺を守ろうとして脂肪がつきます。

乳腺が増殖すれば、それだけ脂肪がついていくことになります。

ところが、体自体に脂肪がついていないと、そもそも女性ホルモンが分泌しにくいところがあり、乳腺が発達できません。

体脂肪率が10%を切ってしまうと、女性ホルモンの分泌量は下がるという傾向もあります。

女性ホルモンがうまく分泌するには、体脂肪率は「20%~25%」が適度と考えられているので、痩せ型の人は、積極的に脂肪をつけていく必要があるかもしれません。

また、バストアップは、いろんな仕組みで形成されて大きくなっていくので、単に脂肪だけでは、バストアップは見込めません。

バストアップを促すにはマッサージも必要です。

痩せ型女性にありがちな栄養不足

痩せた方に多いのは、栄養不足ではないでしょうか。

偏食傾向があったり、外食が多いなど、栄養のバランスがしっかり摂れていない方は、バストアップにはなかなかたどり着けません。

というのも、バストもしっかり栄養を摂ってバストアップしていきます。

バストは、タンパク質や脂質や、植物性エストロゲンなどが材料になっています。

バストアップのマッサージを有効にするためには、栄養不足を解消することが近道です。

血行不良はバストアップにはNG

バストアップ マッサージ 痩せ

痩せ型の人には、冷え性などの方も多いですが、冷え性になってしまう血行不良などはバストアップに良くありません。

バストアップには、乳腺の増殖が必要で、それには女性ホルモンの分泌が大切ですが、女性ホルモンは血流の流れによって体全体に行き渡りバストにも送り込まれます。

せっかく作られた女性ホルモンは、血行が悪いと全身に行き渡りません。

もう一つ重要なのは、卵巣の冷えです。

女性ホルモンは卵巣でも作られています。

卵巣が冷えてしまうと女性ホルモン分泌の妨げになります。

痩せ型のバストアップマッサージ法

さて、痩せ型の方がなぜバストアップできないのかなどを紹介しましたが、痩せ型の人の特徴から、どんなバストアップマッサージがいいのかわかってきます。

まずは、上半身の血流を改善するマッサージで体を温めながらバストアップをしていく方法です。

リンパの流れを良くするマッサージ

まずは、リンパの流れが良くなるマッサージをして全身の血流を改善できるようにしましょう。

お風呂上りや、バストを蒸しタオルで温めた後にやるとより効果的です。

乳腺マッサージ

痩せ型の人にもおすすめしたいのが乳腺マッサージです。

乳腺を刺激して柔らかくマッサージをすることで女性ホルモンの分泌を促しましょう。

バストを細かくつまんで刺激するマッサージ

胸にはバストアップに効果のあるツボ押しがあります。

ツボ押しと合わせてマッサージをすることでバストアップ効果を高めるものです。

まとめ

今回は、痩せ型女性のバストアップ法を紹介しました。

バストアップは一つの方法だけでは、結果を出せません。

バストアップには、栄養をしっかり摂ることが大前提です。

しっかり食べて一日一回はマッサージをしていく生活にしていきましょう。