胸 大学生 成長 大きくなる

胸の成長のピークは思春期ではなく20歳前後といわれていて、この時期はまだ女性ホルモンが安定していないと考えられているようです。

ということは、大学生の方でも胸が成長して大きくなる可能性があります。

大学生で胸が小さくても、まだわかりません。

女性ホルモンが促されているうちは、理論上、まだ成長ができることになりそうです。

checkバストアップサプリ人気ランキングはこちら♪

胸のピークは20歳前後。大学生の胸の成長はまだ大きくなる可能性がある!

大学生の胸の成長は、女性ホルモンの分泌を促すことをメインに、生活環境を整えることで大きくなる可能性がまだあります。

また、ブラジャーは機能性の高いものに変えると、胸は、しっかり正しい位置に修正され、胸がしっかりそこに収まるクセがつき、大きくなる可能性があります。

大学生でも大きくなるといえる理由

女性の体は、思春期から初潮を迎えるころには、女性ホルモンの一つ、エストロゲンの分泌量が増え始めるとされています。

そして、「20代から30代」を成熟期として、女性ホルモンがもっとも安定する時期を迎えることになります。

ということは、大学生も後半になれば、少しずつ安定期を迎ええつつあります。

この時期は、女性ホルモンの分泌が盛んとされていて、女性ホルモンサプリなどの併用でさらに分泌されているともいわれています。

ただ、サプリだけには頼れません。

大学生の時期は、自力で女性ホルモンを分泌させることができるわけなので、女性ホルモンを促すような食事や生活環境にすることで、結果的に胸を成長させて大きくなる可能性があるわけです。

さらに、大学生のうちに彼ができたり好きな人ができたりすることで、脳内のドーパミンが活発になり、幸せな気分でいっぱいになることで安定します。

女性ホルモンは、そんなドーパミンと幸せな気分で一気により分泌されるようになります。

大学生の方で胸が小さいと悩んでいる方は、この時期は大切に生活するようにしたいものです。

それが、胸の成長に関わって胸を大きくする可能性があるんです。

大学生が胸を成長させて大きくするには

大学生でも胸の成長ができて大きくなる可能性はありますが、胸を成長させて大きくするには、まず、女性ホルモンを分泌させるような生活をすることが大切になります。

寝不足や食生活が乱れていたり、極度のストレスや極端なダイエットは女性ホルモンにデメリットでしかありません。

生活環境が悪いと、ホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。

通常、約28日から38日周期で月経が起こりますが、この月経リズムに沿うように女性ホルモンがより分泌されるようになっています。

この機能がうまく働かないことをホルモンのバランスが乱れると、当然、胸の成長は見込めません。

ホルモンバランスは、生活習慣やストレスが大きく関わっていて、女性ホルモンのバランスが崩れれば、自律神経のバランスも崩れます。

女性ホルモンと自律神経は、お互いに影響し合う関係にあるとされています。

生活習慣やストレスで自律神経が乱れないことも、大切です。

日頃の生活は、自然と女性ホルモンがうまく分泌を促すような生活にする工夫をしましょう。

胸を成長させるには正しいブラを!

胸 大学生 成長 大きくなる

さて、大学生の皆さんは、自分の胸のサイズを測ったのはいつでしょうか。

胸は、ずっと同じではありません。

見た目にははっきりわからなくても、少しずつ変化をしています。

通常、胸のサイズは半年に自分で一度、年に2度ほどは、プロの方に胸のサイズを測ってもらうのがベストです。

特に胸の小さい方は、ブラジャーが上がったりしていませんか。

「ブラジャーで、胸が大きくなるわけでもないから、可愛いブラに!」なんて気軽に見た目でブラジャーを選んでいたら、それは間違いです。

今は、機能性の高いブラジャーがたくさん売られていますが、特にバストアップ機能の高いブラジャーをつけると、胸が正しい位置に修正されて、胸がその位置にちゃんと収まるクセがつきます。

そうなると、胸のサイズはちゃんと上がります。

実際、ブラジャーを変えたことでサイズが上がった人はいます。

一度、ブラジャーを見直しましょう。

check機能性を重視したナイトブラ人気ランキングはこちら♪

まとめ

胸 大学生 成長 大きくなる

いかがでしたか。

大学生の時期に胸の成長を諦めるのは早すぎます。

大学生の皆さんは、いろんな意味で気持ちが開放されて楽しみたいところですが、気持ちが開放されて生活が乱れていませんか。

胸の成長を促す生活は大学生の時期だからこそ大切ですよ。

また、栄養素はサプリメントで補助するのもおすすめです。