胸 コンプレックス 付き合えない

さて、日本人に最も多い胸の悩みは、「小さい胸」がダントツという調査結果があるようで、胸が小さいのがコンプレックスになっている方が多いです。

そのコンプレックスから好きな人と付き合えないという悩みになってしまっているようです。

今回は、そんな胸が小さいのがコンプレックスになって付き合えないことが間違ってることについて書いていきます。

胸が小さいのがコンプレックスになって付き合えない!は間違ってる!

胸 コンプレックス 付き合えない

胸が小さいのがコンプレックスになって付き合えないのは、まず、好きな人がいるけど胸が小さくいのがコンプレックスでアプローチできない。

もしくは、好きな人と相思相愛でも胸が小さいのでがっかりさせるかもというところではないでしょうか。

胸が大きい人に視線がいくのは「男の本能」

男性は、大きい胸の人が好きという人が多いことは事実になります。

ある調査結果でも、Dカップに人気が集中しているとか。

そもそも、胸が大きい人が好きな男性は、たいてい胸の大きな人にアプローチするんじゃないでしょうか。

極端に胸の大きさで相手を決めている人は、「自分は大きい胸の人だけ!」と豪語してる人もいます。

ただ、そういう人はごく一部で、胸が大きい人が好きだからといっても、付き合う相手も胸が大きい人を求める、にはならない男性が多いです。

男性は、相手を好き嫌いに限らず、胸の大きな人に視線がいきます。

これは、男性の「本能」のようなものです。

多くの男性は小さい胸にそれほどこだわってない

男性が極端に巨乳好きでなければ、好きな女性や彼女の胸の小ささにそれほどこだわっていないです。

小さい胸にコンプレックスを感じて好きな人と付き合えないと思っている方に知ってもらいたい男性の気持ちです。

男性が彼女の小さい胸に対して思っていることを調べてみると、

  • 「小さい胸がかわいい!」
  • 「これから自分が彼女の胸を大きくする!」
  • 「小さい胸とかは気にしたことがない。それよりも、自分との関係で彼女が色っぽくなるのが嬉しい。」
  • 「華奢な方から胸までのラインがいい!」
  • 「体つきは子供っぽいのに、ベッドの上で見せる彼女の顔がたまらない!」
  • 「小さい胸の柔らかさが好き!それでいてかなり高感度のところがいい!」

などなど。

小さい胸がコンプレックスで付き合えないなんてもったいないですよ。

胸が小さくてがっかりさせるかも・・・

好きな相手に胸が小さくてがっかりさせるということは、裸になった状態の話になりますよね。

裸で付き合う相手なら、あなたの体について、彼はだいたい憶測はついているはずです。

そんな彼があなたの小さい胸を見てがっかりするでしょうか。

興味深い話があります。

男性が彼女とやっとベッドインできたのに、「彼女が小さい胸を隠すようにしているので、すごく気になって集中できなかった」・「毎回胸を気にしていて楽しめない」という話です。

胸が小さくてがっかりするなら、裸になる前にすでに想像はしているので、裸になってあなたの胸が小さいことにそれほどがっかりすることはありません。

それどころか、男性は男性で女性とのベッドインは緊張するもの。

男性も男性でいろんなコンプレックスがあるんですよ。

胸が小さいから付き合えないは間違ってる!

胸が小さいから付き合えないのは、彼とのベッドインでの話になると思いますが、先ほども紹介したように、胸が大きい人が好きなら小さい胸の人には寄ってきません。

男性は好きな女性がいたらやっぱり肌と肌を触れ合いたい。

征服したいという気持ちがあります。

そこに胸が小さいことはほとんど関係ありません。

要は、ベッドインで自分も楽しみたい、彼女にも楽しんでもらいたいという気持ちは、男性の中にあります。

最初は、胸を見せるのが恥ずかしいでしょう。

でも、彼との肌の触れ合いを心と体で楽しむあなたの姿を見ることが、男性の気持ちを満足させます。

だからこそ、胸が小さいから付き合えないは間違っています。

胸が小さいことをコンプレックスにするのは最初だけにしてください。

付き合い始めたら、胸よりも、彼との関係を楽しむことに集中しましょう。

それに、恋をすると女性ホルモンが分泌されて胸が大きくなることもあるかもしれません。

まとめ

女性 胸 小さい 悩み

いかがでしたか。

少しでも参考にしていただければ幸いです。

男性は大きな胸に顔をうずめてみたいという願望もあるとか。

そんなことを口にしている男性は、視界から消してしまいましょう。