胸 離れてる 鳩胸

女性の胸の悩みで一番多いのは小さい胸となっていますが、それに次いで多いのが、胸が離れていること、次いで多いのが鳩胸であることです。

日本人には胸が離れてる人も多く、胸の谷間は作れません。

鳩胸の場合は、大きく見えがちですが、見えるだけで実際は胸が小さいことがコンプレックスになります。

さて、今回はそんな離れてる胸や鳩胸の改善法ですが、どちらもブラジャーがカギになります。

checkあなたに合ったナイトブラが見つかる!ナイトブラ人気ランキングはこちら♪

胸が離れてる!鳩胸!ブラジャーの見直しで改善できる!

胸が離れてるのを直すのは、ブラジャーを見直すことです。

ブラジャーを変えることで胸を正常な位置に修正して戻してバストアップできます。

同じく、鳩胸の人も、鳩胸を治すことはできませんが、ブラジャーでバストアップが望めます。

胸が離れてる人も鳩胸の人もブラジャーが鍵

胸が離れてる原因は、ブラジャーが合っていないことと筋肉の衰えが挙げられます。

胸が小さい人は、適当にブラジャーを選んでいませんか。

胸は、ちゃんとしたサイズを測って、自分のカップサイズに合わせたブラジャーにすると、胸が固定されるようになり、そこから胸を大きくすることも可能になります。

胸が離れている人は、まずは、外側に向いている胸を正しい位置に修正して固定することから始めましょう。

また、鳩胸の人もブラジャーはかなり決め手になります。

鳩胸の人は、デコルテラインがはっきりしている分、ブラジャーでのバストアップ効果はより高いといわれています。

 ブラジャーの選び方

胸 離れてる 鳩胸

胸が離れてる人も鳩胸の人も、現在使っているブラジャーは自分に合っているものなのか一度確認しましょう。

ブラジャーは毎日つけるものです。

毎日正しいサイズのものを身に着けていれば、自然に胸の位置が固定されて、胸が離れてる人も、鳩胸の人も、胸が大きくなる可能性があります。

自分のカップサイズに合うブラを購入する

胸が離れている人は、早速、専門家に胸のサイズを測ってもらってください。

自分の胸のカップサイズに合わないブラは、形も悪くなることと、垂れる原因にもなります。

ブラジャーはとても大切で、胸が小さい人に多いのが自分の本来の胸のサイズを間違えていた人です。

胸のサイズを間違えてブラジャーを選んだせいで、胸が大きくならなかったり、形が崩れてしまうんです。

夜はナイトブラ必須!

check寝ている間に寄せる!?胸の形をキープするナイトブラ!ナイトブラ人気ランキングはこちら♪

胸が離れている人も鳩胸の人も夜にノーブラになるのは形を崩す原因になります。

女性の約7割近くも寝る時にはブラジャーをつけないという人がいますが、これには寝ている時ぐらいラフになりたいと思っているようです。

日中もしっかりしたサポートできるブラジャーでないと、胸の重力で負荷がかかり胸が垂れたり、なかなか胸が大きくならないなどの原因になります。

実は、横になって寝ている時にも胸は常に重力に影響されて、負荷がかかっています。

例えば、上を向いて寝れば、胸は左右に広がって流れていきますよね。

横になれば胸が型崩れします。

こういう姿勢は、胸を支えている「クーパー靭帯」を傷めることになります。

クーパー靭帯は、伸びてしまうと元には戻らないとされています。

胸が離れている人や鳩胸で、なかなかバストアップできない人はこのクーパー靭帯が原因になっていることもあるようです。

ナイトブラの機能は、このクーパー靭帯を保護するような設定で作られています。

仰向けになっても胸に負荷がかからないような設計がされています。

なので、胸の形を崩さないためにも胸が離れてる人も鳩胸の人もナイトブラは必須です。

日中のブラジャーは中央に寄せるブラジャーを選ぶ

胸 離れてる 鳩胸 日中

日中に身に着けるブラジャーは、胸が離れている人も、鳩胸の人も、フルカップのブラジャーではなく、胸を中央に寄せるようなブラジャーを選ぶのがベストです。

特におすすめなのは、3/4カップのブラジャーです。

脇に流れてしまう胸のお肉をしっかりサポートして固定して、離れた胸も鳩胸も位置が修正されて、胸が正常な位置を記憶して少しずつ改善します。

まとめ

以上です。

ここ数年、ブラジャーの機能は本当に高性能になってきました。

昔はブラジャーで胸を単に包んでいるだけでしたが、バストアップも見込まれるブラジャーがあります。

胸の離れてる人も鳩胸の人も機能がしっかりあしたブラジャーを毎日つけることで変わりますよ!