「煮干しや梅干しを食べるとバストアップ出来る!」なんて噂を耳にした事がある人も多いのではないでしょうか?

キレイな大きなバストは女性にとって憧れで目指したい所!

今回は、煮干や梅干を食べたり牛乳を飲むだけで本当にバストアップする事が出来るのか検証したみたいと思います。

煮干しを食べるとバストアップするの?

カルシウムやタンパク質、鉄分など体に良い栄養素が沢山入っている煮干し!

体内でつくれない必須アミノ酸をバランスよく含んでいるの特徴で、体内で作ることの出来ないEPAやDHAを多く含みます。

これらの成分は血液をサラサラにする働きがあるので、血管を健康にし栄養豊富なのは確かなのですが、これが直接バストアップに繋がるといった成分は残念ながら含まれてはいないのです。

もちろんバストアップするにはバランスの良い食事を心がける事が必要なので、準備段階でも役立つ食材と言えますね!

梅干しを食べるとバストアップするの?

煮干し 梅干し 牛乳 バストアップ

梅干しには、バストアップに必要なコラーゲンを作るクエン酸という成分が含まれています。

クエン酸の効能が健康にも良く、疲労回復効果もあり体内に蓄積された乳酸を分解してくれると言われています。

また細胞を若く保つ働きをするコラーゲンは、バストにハリを持たせ、バストアップをさせる効果があると言われているので、梅干しはバストアップには期待大の食材と言えますね!

牛乳を飲むとバストアップするの?

煮干し 梅干し 牛乳 効果

牛乳にはタンパク質が含まれているので、大胸筋を大きくするという事では効果的です。

バストアップには脂肪量と乳腺量が必要ですが、乳腺には牛乳による直接的なバストアップ効果は認められていません。

しかし、牛乳の多くが牛の乳の出を良くするために、乳牛に女性ホルモンが投与されているので、この女性ホルモンを牛乳から摂取することで、胸をサイズアップできるという事は考えられるでしょう。

さらには牛乳以外にも、植物性タンパク質を含む豆乳を取り入れることをオススメ!

豆乳には、大豆食品の中でもイソフラボンの消化吸収率が95%で最も優れていると言われています。

そのまま摂取しにくい人は、きな粉を混ぜたりシリアルにかけたりと工夫して取り入れ、習慣化できればいいですね。

まとめ

バストアップするためには、1つの食材にこだわって摂取するというより、バストアップに効果的とされる物をバランス良く摂取することが必要です。

バランスの良い食事や健康的な生活習慣を大切にし、理想の美胸を手に入れたいですね。