離れ乳で悩んでいる女性必見!

離れ乳でも谷間が作れるのか?美バストを目指す方法をご紹介♪

憧れの谷間バストを目指して試してみてはいかがでしょうか?

そもそも離れ乳って?

離れ乳とは、胸が左右にハの字形に垂れてしまい離れている胸のことを言います。

左右の胸が離れて外側を向いてしまっているせいで、貧相に見えてしまうこともあり決してキレイとは言えないですね・・・。

一般的に美しいバストとは、鎖骨の真ん中と両方の乳首を線で結んで正三角形になっている状態!

離れ乳の基準としては、これよりもバストが垂れ下がっていたり、離れていたり、美しい正三角形にはなっていないのです。

離れ乳の改善方法はコレ!

離れ乳の原因としては、「正しいブラジャーを選びつけていない」、「ナイトブラをつけていない」、「大胸筋の衰え」など様々!1つずつ改善方法をを見てみましょう♪

正しいブラジャーの選ぶ方は?

正しいブラジャーを選ぶには、まず自分のカップサイズをきちんと知る事が大切です。

下着の専門店だと確実に測ってくれるので、1度行ってみる事をおすすめします!

また、自分で出来るブラジャーのチェックはコチラ♪

  • ストラップが肩から落ちないか
  • アンダーが後ろ上がりになっていないか
  • 動いてみて大きくバストが揺れてしまわない
  • うつむいた時にカップ上部が胸から浮いていないか

などブラジャーが正しくついているか、自分で日々チェックしてみる事を大切ですね!

眠るときにブラジャーを着けるべし!

眠る時にブラジャーをつけていない女性も非常に多く、胸を傷つけている可能性もあります。

睡眠時間は1日の約3~4割を占めるものであり、長時間にわたりバストをサポートするものを着用せずに仰向けや横向きになってしまっていては、当然お肉は外側へと流れてしまいます。

ですので、通気性が良く締め付けの少ないナイトブラをつけて、少しでも改善することをおすすめします。

大胸筋を鍛えて垂れを防ぐ!

大胸筋は、猫背姿勢やPCの長時間使用などで衰え、これによって年齢に関係なくバストは下垂し離れていきます。

まずは姿勢を正すなどして、できる事から改善していきましょう!

また、膝立て腕立て伏せや合掌のポーズでも大胸筋を鍛える事ができるので、日常生活にも取り入れたいですね。

離れ乳でも大丈夫!谷間を作る方法♪

離れ乳だけれど、すぐにでも谷間のあるバストに見せたいという場合は、ブラジャー選びにこだわる事が大切です。

胸を中央に寄せるには、フルブラジャーよりも3/4カップブラが最適!

下着選びと生活習慣の改善、エクササイズやマッサージを長期間コツコツ頑張れば、バストそのものを変える事ができます。

そうする事で、離れ乳も改善でき谷間を作れるバストになれるでしょう♪

まとめ

離れ乳だからといって諦める必要はありません!

地道に頑張れば離れ乳も改善でき、バストも垂れ下がりませんので、毎日続けて美しいバストを目指してはいかがですか?