aカップ aaカップ 違い

胸の大きさで悩んでいる方って意外と多いですよね?

谷間が欲しい・・・!もっとカラダのメリハリをつけたいのに!!と女性の悩みは絶えないのです。

そこで今回は、貧乳と呼ばれてしまう「aカップ」・・・よりも小ぶりな「aaカップ」この2つのカップの違いについて調べてみました。

aカップとaaカップの大きさって?

aカップ aaカップ 大きさ

ブラジャーのカップ数はトップとアンダーを測り、その差が何センチあるかによって決まります。

下着の専門店で測ってもらうのが1番ですが、90度おじぎをした状態でやると自分でも正しく測れるので誰でも簡単に知る事が出来ます。

その際、バストが本来あるべき位置、つまり理想位置にある状態で測る事が重要!

なぜなら、ほとんどの女性は理想位置よりも下に垂れ下がっている事が多いため、立った状態で測ると誤差が生じてしまうのです。

ではaカップとaaカップの大きさとは?

トップとアンダーの差が約10cmであればaカップ約7.5cmであればaaカップになります。

たった約2.5cmの差ですが、実際に見てみると意外とボリュームの差がありますね!

ブラジャーの正しい選び方は?

aカップ aaカップ ブラジャー

aカップの女性もaaカップの女性もブラジャーを購入するポイントは、正しいサイズのブラジャーを選び、バストをしっかりホールドしてくれる物を選ぶことです。

そうすれば、無理な寄せ上げをしなくても、 自然に魅力的なふくらみがつくれます。

ブラジャーをつける時は、胸にストレスを与えない事が大切!

少しでも大きくみせようと、寄せ上げする為に分厚いパッドを入れたり、 アンダーをきつくしたりなど間違ったブラジャーのつけ方をしていると、バストが圧迫されて血流やリンパの流れが滞り、バストに必要な栄養が胸に行き渡りにくくなります。

逆にバストの成長を妨げてしまう事になりますので、注意が必要です。

aカップ・aaカップの女性のバストアップ方法はコレ!

aカップ aaカップ リンパ

バストアップするには、乳腺の発達が必要です。

乳腺を発達させるには、女性ホルモンの分泌がとても大きな役割を果たします。

aaカップの女性にはやせ形の方が多く、体全体の脂肪が少ないために自然とバストも小さくなりがちです。

そこで、aaカップの方がバストアップをするなら、乳腺の発達の他に体に適度な脂肪を付けることが重要になります。

女性ホルモンの分泌を増やすには、体内環境をつくる必要があるので、リンパの流れを良くする事も重要になってきます。

リンパの流れが良くなると、全体のボディラインも整うのでスタイルも良くなり、美容面では肌がツヤツヤになったりと、良いことばかりの効果がでますので早めのケアがオススメです!

まとめ

谷間 バストアップ

2つのカップの違いはさほどありませんが、やはり聞こえが全く違いますよね?

そこで少しでも理想的なバストを目指す為にも、自分に合った正しいブラジャーを選び、バストにフィットさせる事が大切です。

また、食生活やリンパの流れを改善して、バストアップ効果に繋げてみてはいかがでしょうか?