胸 大きく 豆乳 きなこ

バストアップに豆乳を飲むと効果的という事をご存知でしょうか?

胸が大きくなりたい!と願う女性にとって豆乳は必要な栄養素のようですが、実は豆乳にきなこを加える事によって、バストアップが更に効果的になるようです!

ではなぜ「きなこ」が良いでしょうか?今回は、気になる「きなこ」のバストアップ効果について検証してみたいと思います。

きなこに含まれる成分って?

きなこは、大豆を原材料としてつくられており、その大豆に含まれる大豆イソフラボンという成分がバストアップにはとても重要です。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た構造をしていて、乳腺に働きかけて女性らしい丸みを帯びた身体やバストをつくる作用があるのも特徴!

また、エストロゲンに構造が似ているイソフラボンにも同様の効果が期待でき、大豆イソフラボンを含むきなこには、バストアップ効果が期待できると言えるのです。

大豆イソフラボンにはバストだけでなく、全身に行き渡り、ハリと潤いのある女性らしい身体をキープ!さらにビタミンEのシミ・しわ予防効果と大豆サポニンの抗酸化作用も加わることにより、アンチエイジング効果も高めています。

美味しいきなこ豆乳の作り方と飲む量は?

きなこ 豆乳

コップに豆乳を入れ、そこにきなこ大さじ1~2と、蜂蜜をお好みの量入れれば美味しい豆乳きなこの完成です!

しかし、美味しいからといって、ついつい飲みすぎてしまうのはよくありません

内閣府食品安全委員会では、1日の大豆イソフラボンの摂取量の上限が、70~75mgと決められており、1日200~400mlの豆乳を飲むのが目安になります。

きなこが大さじ2杯のきなこ豆乳だと、大豆イソフラボン69mg摂取できるということになるので、1日200mlのきなこ豆乳を飲めば十分に摂取出来るということになります。

大豆イソフラボンの摂取量の上限を超えてしまうと、吸収されずに体外に出てしまい、過剰摂取をしてしまうと、生理不順、生理周期のズレや乳がん・子宮がんのリスクが上がってしまうこともあるよう・・・。

ですので、適度な量を継続的に摂取することが重要になります。

きなこ豆乳の効果は?

きなこ豆乳を摂取することで、バストアップ効果・女性らしい体に変化・美肌効果・便秘解消と様々な良い効果を得ることが出来ます。

ですが、1日2日飲んだからといってもすぐに効果が現れるわけではありませんので、毎日継続的に摂取することにより、結果的にバストアップへと繋がります。

また、同時にマッサージやエクササイズを取り入れることによって、短期間でバストアップをする人も中にはいるようですのでお試し下さい!

まとめ

きなこ豆乳を摂取することにより、バストアップ以外にもアンチエイジングなどの様々な効果が得られることが分かりました。

今からでもすぐに取り入れる事が出来るので、きなこ豆乳を飲むのを習慣にし、バストアップを目指してみてはいかがでしょう!