女性 腕立て 胸

様々なバストアップのための方法の1つとして、腕立て伏せが効果的だという事はご存知でしたか?

胸が小さい・・・とお困りの方は是非チャレンジしてみましょう!

今回は、バストアップに効果的な腕立て伏せのやり方や効果について調べてみました。

バストアップに効果的?腕立て伏せをする際の注意点は?

腕立て伏せを行う時には、腕で体を持ち上げるということではなく、胸の筋肉で体を持ち上げることを意識します。

なぜなら、腕を意識して腕立て伏せをやってしまうと、腕の筋肉で体を持ち上げてしまい、腕が鍛えられるだけで胸には全く効果がありません。

胸の筋肉を鍛えることは、大胸筋を鍛えることに繋がるので、胸が大きくなり、バストアップに効果的といえますね!

簡単!腕立て伏せの方法はコレ♪

女性 腕立て バストアップ

まずは、シンプルな胸を大きくする腕立て伏せのやり方をご紹介!

  1. ひざを立てて腕を肩幅よりやや広めに開き、床に手をつきます。
  2. 息を吐きながらひじをゆっくりと曲げ、あごが床につくくらいまで体を下ろします。(ゆっくりと深呼吸をしながら行う事が大切)
  3. 体を下ろしたら、息を吸いながらゆっくりとひじを伸ばします。(しっかりと伸ばし切らないように)

この腕立て伏せを15回×2セット毎日コツコツと続けて行うと効果が期待できます。

腕立て伏せが辛い人は、膝を床につけて行う膝つき腕立て伏せがオススメですよ!

運動が苦手な人にオススメ!壁を使った腕立て伏せをする方法♪

膝つき腕立て伏せも辛いという人には、壁を使った腕立て伏せがオススメです。

そのやり方とは?

  • まず壁を前に数十センチほど離れた場所に真っ直ぐ立ちます。
  • 両足は肩幅より狭く開きます。
  • 息を大きく吸い込みながらゆっくり肘を曲げ、胸を壁に近づけたら3~5秒キープします。(この時、身体を一直線に保ち、背中を丸めないことが大切)
  • 壁を押してしっかり腕を曲げ伸ばし、胸や背中、脇腹なども全部伸ばすつもりでゆっくりと元に戻します。

また、壁がなければ机やソファーなどの端を使っても簡単に出来ます!

5分程度の隙間時間にでも、この腕立て伏せを続けて行うことによって、バストや二の腕の裏側を引き締める効果がありますし、胸の垂れを防止・改善する効果や、基礎代謝をアップさせるダイエット効果、成長ホルモンの分泌促進によるアンチエイジング効果も期待出来ちゃいますね。

まとめ

やる気があれば場所を選ばず、時間も掛けずに簡単に腕立て伏せをする事ができます。

諦めずに毎日コツコツ続ければ、バストアップや二の腕の引き締めなど様々な良い効果が期待できるでしょう!

そして自分で工夫をして、少しの隙間時間を上手にバストアップの時間に置き換えて行けば、無理をすることなく鍛えていけますね♪

腕立て伏せをして、是非バストアップを目指してみてはいかがでしょうか?