あなたは水着姿に自信がありますか?胸の谷間くっきりでボリュームのある胸って憧れますよね?

でも、「私は胸がないから水着にはなりたくない!」と考えている方も多いのでないでしょうか?

しかし実は水着になった時に、簡単な方法で谷間を盛れる秘策があるんです。

それが医療用テーピングを使うこと!

今回は、誰にも気づかれずに胸をボリュームアップできるテーピングの使い方をこっそり教えちゃいます。

医療用テーピングって?どんなものを選べばいい?

医療用テーピングはいろいろな種類がありますが、スポーツテーピングとも呼ばれ、スポーツ時に関節など痛めないように固定したり、すでに痛めてしまった場所を固定する目的で使います。

伸縮性があるものとないものがありますが、胸を寄せて上げるには伸縮性があり、なおかつ撥水加工のものがオススメ♪

撥水加工なら水に入っても、スポーツでたくさん汗をかいても大丈夫です。

ただし、医療用テーピングでかぶれる人もいますし特に胸はお肌が薄く弱いところなので、使用前には上腕の内側にしばらく貼ってみて、お肌に異常がないか見る「パッチテスト」を必ず行ってください。

この時、お肌が赤くなるようならそのテーピングは使わない事をオススメします。

テーピングで谷間くっきり!胸を盛る方法とは?

  1. まずは左胸からテープは伸ばさない状態で貼っていく。
  2. 右手で左胸をしたから斜めに持ち上げるように引き上げて、アンダーバストの部分からテーピングを貼っていきます。
  3. 左胸の下側を貼り終わったら、今度は左手で右胸の下から斜めに持ち上げるようにしてテープを同様に貼っていきます。
  4. テープの真ん中部分をつまんで、リボンの中央部分のように窪ませる
  5. 必要によってパッドを挟んでからもう一枚同じように貼ると、胸のボリュームアップ効果倍増!

テーピングは思ったよりもしっかりと貼れます。

剥がす時、そのまま剥がすと赤くなってしまったりお肌が荒れる原因になるので、シャワーを浴びながら少しずつはがしてみて下さい。

うまくはがれない場合は、ソープの泡などで滑りを良くしてから剥がしてみて下さい!

まとめ

いかがでしたか?

テーピング一つで胸を寄せて上げて、谷間くっきりで盛れちゃうのは簡単!

これで水着の季節ももう怖くないですね♪

ただしバスト部分の肌は柔らかくデリケートな部分になりますので、テーピングのかぶれにだけは気をつけて、美バストをめざしちゃいましょう。