aaカップ 悩み バストアップ 方法

aカップなんてまだいいほう!

aaカップはどうすればいいの?と切実な悩みを持っている方は、まだあきらめるのは早いようです。

胸の成長がいつから始まるかは思春期頃とわかっていますが、実は、バストの成長はいつまでというのはありません。

aaカップの原因から対策するとバストアップ方法がわかります。

aaカップが悩み!aaカップのバストアップの方法は大胸筋と小胸筋の筋トレ

aaカップのバストアップ法を紹介していきますが、ここ数年、バストアップサイズがの平均が上がっていることがわかっています。

これは、バストを支えるブラジャーが関係しているといわれていて、バストアップブラがかなり高機能になったことが要因のようです。

aaカップの方もブラジャーを変えることもバストアップ方法になりそうです。

aaカップは遺伝とは限らない

胸の大きさは遺伝とよくいわれてきましたが、実は、遺伝もあることはあっても、遺伝的要素はごくわずかといわれています。

バストの大きさに関係するのは、バストを構成している、乳腺の数や太さがどれだけなの、バストの中の脂肪組織の量、そして、女性ホルモンの分泌量などがあります。

この中で、確かに、先天的に乳腺の数が少ない方や、脂肪組織の量が少ない方、または、女性ホルモンの分泌があまり活発じゃない方もいることはいます。

でも、バストの大きさは先天的な遺伝の要因よりも、生活習慣から食生活の「後天的要因」が大きいのではないかといわれています。

ということは、aaカップだからといっても、その時点であきらめる必要はありません。

また、後天的要因の一つ、バストアップブラも年々、高機能のものが売られるようになって、女性のバストアップの平均が上がっているようです。

aaカップの原因

aaカップ 悩み バストアップ 方法

aaカップの人の原因は、痩せすぎていることが大きいかもしれません。

というのも、バストは、乳腺細胞は10%といわれていて残りの90%が脂肪です。

痩せている人は、脂肪がつきにくいことから、バストが小さくなる傾向にあります。

また、太りにくいという体質もありそうです。

さらに、aaカップの人に多いのが冷え性です。

aaカップの人は冷え性の人が多いですよね。

冷え性はバストアップの邪魔をします。

体が冷えると血行が悪くなります。

そうなるとバストに栄養がいきません。

冷え性は、自律神経の乱れにもなり、そうなると女性ホルモンの減少につながります。

aaカップのバストアップ法

さて、aaカップのバストアップ法は、まずは、体が温まるようなバストアップのための大胸筋と小胸筋の筋トレです。

大胸筋の筋トレ

これは、壁に向かっての腕立て伏せです。

バストの土台を鍛えることから始めましょう。

aaカップの痩せ型の人でもきつくないのでおすすめです。

小胸筋のストレッチ

バストアップの運動には大胸筋が注目されますが、実は小胸筋もかなりバストアップにはかなり大切な筋肉になります。

嬉しいのは、小胸筋のストレッチはそれほど難しくないことです。

バストアップマッサージ

aaカップの人にもバストアップマッサージもぜひやってほしいです。

これでリンパの流れを良くすることは、バストアップにつながります。

リンパの流れが良くなると体が温まりますよ。

バストマッサージのつぼ

バストマッサージのツボを押すのもおすすめです。

特にaaカップの人はツボを刺激することで、バストに変化が出る可能性があります。

aaカップの人こそ、バストのツボを刺激しましょう

aaカップの人はブラも見直そう

aaカップの人はブラジャーも見直しましょう。

バストは年齢と共に形もサイズも変化しています。

少なくとも1年に二回はサイズを測りたいところです。

先ほども紹介したように近年、ブラジャーのバストアップの機能性が高く、女性のバストのサイズが上がってきています。

バストアップブラは、バスト周りの肉をカップに収めて正常な位置に戻し、バストはそれがクセになって、結果的にバストアップにつながります。

ぜひブラを見直してください。

まとめ

aaカップのバストアップ法について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

aaカップの人は続けてることがバストアップにつながります。

いろんな方法をやるよりも一つの方法を長く続けましょう。