お腹 贅肉 脂肪 胸 バストアップ

贅肉や余分な脂肪が全部胸についてくれたらって、女性なら誰もが思いますよね。

今回はそんなお腹の贅肉や余分な脂肪を、胸の脂肪に流して固定するバストアップ法を紹介します。

そもそもお腹の贅肉や余分な脂肪を胸に移動させることができるか、気になっている方もいますよね。

それについても調べてみました。

お腹の贅肉や背中や二の腕の脂肪を胸の脂肪に固定するバストアップ法

さて、お腹の贅肉や背中や二の腕の脂肪を胸に移動して固定することが可能なのか、掘り下げていくと、次の章で紹介しますが、これについてはグレーゾーンのようなので、まだまだ期待ができそうです。

お腹の贅肉や余分な脂肪は胸に固定できるのか

テレビなどでも話題にあがった「寄せて集めるバストアップ法」。

二の腕の脂肪から背中やお腹の贅肉をマッサージなどで、とにかく胸に集めてバストアップのマッサージをする方法です。

実際AカップからGカップにまでバストアップした人もいたことから、より注目を集めました。

さらに、お腹の贅肉や余分な脂肪を集めることで、胸の垂れまでの対策になるとされています。

さて、本当にお腹の贅肉や余分な脂肪を胸に固定する、移動することは可能なのか、これについて徹底気に調べてみると、医学的な見地でいくとあくまで「グレーゾーン」になっているようです。

となると、AカップからGカップまでバストアップした人の説明がつきませんよね。

実は、その人がバストアップしたのはお腹の贅肉から二の腕の脂肪や背中の肉など、マッサージをすることで、リンパの流れが良くなったことがバストアップの要因の一つではないかということのようです。

さらに、胸のマッサージをすることで、乳腺を刺激してバストアップしたと考えることができるようです。

ということは、お腹の贅肉や余分な背中や二の腕の脂肪をマッサージすることは、バストアップにはつながりますよね。

期待値はゼロではありません。

さて、その肉を一時的に胸に集めても、また元に戻りそうですが、お腹の贅肉や脂肪を胸に流してバストアップ法は、その肉が戻らないようにする必要がありますよね。

これには、ブラジャーがキーワードになりそうです。

お腹の贅肉や脂肪を胸に固定するバストアップ法

お腹 贅肉 脂肪 胸 バストアップ

バストアップには機能性のあるブラジャー

早速、お腹の贅肉や脂肪を胸に固定するバストアップ法ですが、まず、確実にバストアップするならブラジャーを変えましょう。

「ブラは一時的にバストアップするだけでしょ?」と思っている方もいるかもしれませんが、それは違います。

近年、女性の平均バストサイズが上がっているのは、食生活も関係しますが、バストアップ効果が高く機能性のあるブラジャーが発売されたことが要因にあるとされています。

自分の胸のサイズに合ったブラに、脇に流れた贅肉から、背中の脂肪、二の腕にある脂肪をカップ内に収めて、正常な位置にバストを戻します。

この方法で毎日過ごすとことで、胸は少しずつ固定されて、余分な肉は、バストの位置にいることがクセになります。

そして固定されます。

また、バストは年々変化しています。

自分の本来のバストサイズを知って、それに合うブラジャーにしないと意味がありません。

バストアップ法はまずブラジャーを変えることです。

背中・二の腕の脂肪からバストへのマッサージ

これも話題にあがったマッサージ法ですが、続けることで効果が期待できます。

毎回動画を見ながらやると続くことと、バストアップのイメージが湧きやすいので毎日続きやすいです。

乳腺マッサージとお腹のマッサージ

お風呂上りにぜひやってもらいたいのがバストアップ効果がある乳腺のマッサージ方法とお腹のマッサージです。

胸の脂肪は、乳腺を守ろうとしているから脂肪がついています。

なので、乳腺をマッサージして刺激することはバストアップにつながります。

これもとても簡単ですが、毎日続けることで、バストアップにつながります。

お腹のマッサージはお風呂の中でもOKです。

お腹の贅肉へアプローチのマッサージは、動画にはありませんが、最後に、胸の方へ贅肉を流すように押し上げてください。

まとめ

以上です。

今回は、お腹の贅肉や背中や二の腕の脂肪を胸に固定するバストアップ法を紹介しました。

どのマッサージも結果的には余分な脂肪を落とすことにつながるのでおすすめですよ。