バストアップ アロマ 効果 ブレンド 方法

カラダとココロを癒してくれるアロマですが、バストアップにもアロマが効果があるのはご存知ですか。

アロマは香りを楽しむだけではなく、さまざまな効果が期待できますが、中でもバストアップに効果があるとされているアロマがあります。

ここでは、バストアップに効果があるアロマと、ブレンド法やアロマの効果的な方法も紹介します。

バストアップにはアロマが効果あり!ブレンドや効果的な方法

バストアップのアロマの香りには、いろいろタイプがあるようですが、より女性ホルモンを感じさせるようなアロマがいいかもしれません。

また、ブレンドが面倒なら購入することも可能なようです。

アロマの効果を感じる方法は、肌や呼吸から取り入れることができてこれからはバスタイムが楽しみになりますよね。

アロマがバストアップに効果があるのはなぜ?

バストアップを可能にするには、女性ホルモンの一つエストロゲンの分泌が不可欠です。

バストを構成しているのは脂肪と乳腺などですが、乳腺はエストロゲンの分泌で発達していきます。

乳腺を守ろうとして乳腺にくっついているのが脂肪で、乳腺が発達すれば脂肪も増えて胸が大きくなることになりバストアップにつながります。

ところが、女性ホルモンはとてもデリケートで、ストレスがあったり、睡眠不足や姿勢の悪さ、冷えや運動と、さまざまな原因によってバランスを崩しやすい特徴があります。

そうなるとエストロゲンの分泌が減少したりすることがあるわけなんです。

アロマは、このホルモンバランスを乱さないように、アロマテラピーとしてストレスを和らげてくれたり、優しい眠りにつくようにしてくれます。

気持ちや体が穏やかになれば、エストロゲンの分泌も正常に作用して、バストアップの効果につながっていきます。

また、アロマには、エストロゲンの分泌を補助したり、ダイレクトに作用するエッセンシャルオイルもあります。

エッセンシャルオイルとアロマテラピーの相互作用でさらに、女性ホルモンが安定してバストアップの効果が期待されます。

バストアップ効果のあるアロマの種類

バストアップに効果があり、手に入りやすいアロマをご紹介します。

イランイラン

かなり濃厚な香りでエキゾチックな香りが特徴です。

クラリセージ

ほのかに甘い香りがしていて、それでいて少しスパイシーな香りもするアロマです。

クラリセージに含まれている成分の「スクラレオール」は、女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ていることで知られています。

ゼラニウム

ローズ系でフローラルな香りが特徴のゼラニウムは、バラなどの香りがお好みの人にはおすすめになりそうです。

成分には、シトロネロールやゲラニオールが含まれていることもあって、女性ホルモンのバランスの整えるような効果があるようです。

アロマオイルのブレンドや効果的な方法

バストアップ アロマ 効果 ブレンド 方法

アロマの使う方法は、成分を「肌から吸収する」方法と、呼吸することで「肺で吸収する」方法があります。

アロマオイルは、直接肌には絶対つけないでください。

アロマオイルは、成分が濃縮されたエキスとなっているので、直接肌に使うのは刺激が強すぎます。

皮膚に炎症が起きる可能性があります。

沐浴法(お風呂に入れる方法)

バストアップに、より効果的な方法は、沐浴法でお風呂に5滴から8滴ほどアロマを入れて、「肌」と「呼吸」からとり入れる方法です。

肌と呼吸で成分を吸収できることとから、バストアップには効果が高いとされています。

さらに、お風呂の中でバストマッサージをすると相乗効果が得られます。

バストマッサージとしてアロマオイルをブレンド

肌や呼吸からだけでは満足できない方は、アロマをマッサージオイルとしてブレンドするのも効果的です。

用意するものは、キャリアオイルと、アロマオイルになります。

おすすめなのは「ホホバオイル」でホホバオイルは肌への浸透性が高いようです。

ほとんどはアロマのお店で一緒に売られています。

混ぜるときの配分は、<キャリアオイル10mlに対してアロマオイルが2滴>を混ぜるだけです。

また、ブレンドするのが面倒な人は、ブレンドされているものがマッサージのオイルとしてお店で売られているので大丈夫です。

まとめ

バストアップ アロマ 効果 ブレンド 方法

バストアップにアロマが効果ありとは、驚いた方もいるかもしれませんが、アロマの成分やアロマの特徴を考えると納得できますよね。

早速、今夜から使ってみてはどうでしょうか。