胸 谷間 グレープフルーツ

胸の谷間からグレープフルーツの香りがするという噂をご存知でしたか?

どうして身体から柑橘系の良い香りがするでしょうか?さらには、それによってバストアップ効果はあるのかを調べてみました!

グレープフルーツの香りでフェロモンアップ出来る?

胸の谷間を人差し指で時計回りに円を描くように擦ります。

力も強くなくてよく、軽く擦る程度でいいそうなんですよ♪

これをやり続けると胸の谷間からフェロモンの香りがしてくるようです。また、グレープフルーツの香りで初心者、トマトの香りになれば上級者、ざくろの香りがしてくれば最上級者になるようです。

バストアップに効くツボって?

乳頭を結ぶ水平の線と胸部の中央線が交わるところに壇中(だんちゅう)というツボがあり、このツボは女性ホルモンの働きを促進するツボでバストアップに効果的です。

また、女性ホルモンをコントロールできるツボで、ストレスにも有効的!肌も美しくする働きがあるようですね♪

胸の谷間を指で押すと痛みを感じる場所があり、力を入れすぎずに3秒間押してから3秒間離し、これを何度か繰り返します。

これを毎日続ける事により女性ホルモンが溢れてくると、柑橘系の良い香りがしてくるようです。

また、壇中(だんちゅう)の他にも天渓(てんけい)というツボがあります。

天渓(てんけい)も効果的?

このツボは、バストと胸部の境目の乳房の輪郭線のわきにあり、乳頭の高さの左右にあります。

この天渓(てんけい)というツボは乳腺を発達させるのに効果があり、左右の乳房を持ち上げるようにして親指を使い、内側に向かって押すとバストアップの効果が期待できます。より効果をあげるには、お風呂に入りながら行うと良いようですね!

女性ホルモンの分泌で本当にバストアップするの?

胸の土台は、女性ホルモンの分泌がバストの細胞に届けられることによって発達し、その周りに乳腺脂肪がつくことによって、ふっくらとした胸になります。

しかし女性ホルモンが少ないと、胸を育てる細胞が活性化しないということになり、胸を大きくするためには、乳腺の発達が必要不可欠なのです。

そこで乳腺を発達させるには、フェロモンオーラを出したり肌や髪を艶々にしてくれたりなど、美容に嬉しい効果が沢山あるエストロゲンと、妊娠・出産に関わる働きをするプリゲステロンという2種類のホルモンの分泌が必要に!

ストレスやダイエットなどの不規則な食生活・睡眠不足などがあると、女性ホルモンが乱れ少なくなってしまいバストの衰退や女らしさの欠乏になってしまうので、ストレスを緩和し、健康に良い食べ物を積極的に取り入れ、適度な運動をするなどして、 体内環境を改善してあげることが大切です。

そうすることによって女性ホルモンの分泌量が増え、バストアップしやすい身体になるでしょう!

まとめ

女性ホルモンの分泌を高めることにより、バストアップはもちろんのこと、美容効果などの女性に嬉しい効果が期待できます。

ストレスや食生活を改善し、女性ホルモンを増やして女性らしく艶やかなボディーラインを目指しましょう。