胸 ブラジャー ずれる

今回は、ありがちなブラジャーの間違いについて紹介します。

よく聞くのが、ブラジャーがずれること。

体を動かしたりねじったときにブラジャーがずれるとしたら、それはサイズが合っていな可能性があります。

ご存知でしょうか。

正しいブラジャーを選ぶことで、胸は正しい位置に修正されるようです。

そうなれば、胸がその位置にとどまるクセをつけるのでバストアップになるようです。

胸のサイズに合ってない?ブラジャーがずれるのは何が合わないの?

ブラジャーがずれるのは、年齢と共に胸の形やサイズが変化するのに、変化を無視してサイズの合わないブラジャーをつけている可能性があります。

逆にいえば、ブラジャーがずれるのは「サイズが変わった」という証拠にもなります。

自分の胸の本来のサイズ、知ってます?

さて、ブラジャーは、単に胸の乗っけておくものではなく、洋服のように胸にフィットするものを選ぶ必要があります。

下着専門店でプロの方に、ブラジャーを試着させてもらうと、脇の下から背中の肉までカップに収めるような着け方をしてくれますよね。

実はあれが「本来の自分のサイズです」。

本当ならブラジャーは、そんな流れた肉を「キープ」してくれる「ホールド力」があるブラジャーがベストになります。

そうするとずれることが防げます。

さらに、サイズにあったブラジャーをすることで、ムダな肉を正常な位置に修正することも可能なんです。

ブラジャーが合わないわけ

胸 ブラジャー ずれる

ブラジャーがずれてくる原因は、ほとんどがブラジャーのサイズが合っていないことです。

実は、女性の8割以上もの方は、自分にあっているブラジャーをしていないといわれています。

なぜかというと、自分の胸のサイズをざっくりと知っているので、それに合わせて購入しているから。

また、ブラジャーのデザインやかわいらしさを重視ているので、ざっくりした胸のサイズのかわいいブラジャーを選んでいるからなんです。

さて、最近ブラジャーを買ったのはいつになりますか。

ブラジャーの買い替えは、2年が目安といわれています。

たとえブラジャーがヨレたり疲れ切っていなくても、2年を目途に買い替えをするのが理想です。

それは、胸の形やサイズは、目で見てわからなくても、確実に変化しています!

なので、その都度正確なサイズを測って、買い替えをすることが必要です。

サイズは、最低でも半年に一度自分で測って、数か月に一度は、下着専門店のスタッフさんに測ってもらいましょう。

ブラジャーのワイヤーも大切

ブラジャーがアンダーバストからずれることが多いですが、ブラジャーがワイヤーがありますよね。

アンダーバストからブラジャーがずれるとしたら、ワイヤーが自分にしっかりフィットしていないと、着け心地がしっくりいきません。

アンダーバストがずれるとしたら、「胸廓(きょうかく)のフレーム」が正確に合っていない可能性があります。

実は、ブラジャーの選び方は、トップサイズとアンダーサイズを基本にしますが、この胸廓のフレームが「広い」のか「狭い」のかもブラジャーの着け心地やフィットに差が出るようなんです。

ブラジャーが合っているかの確認方法

  1. ブラジャーのアンダー部分に指が「2本」入る余裕があること
  2. ストラップに指1本入れてみて、余裕があること
  3. アンダーバストのワイヤーが肉に食い込まず、しっかりバストを包んでいること
  4. 体や腕の角度を変えても、アンダーがずれずに胸の形はしっかりキープされていること
  5. 脇に流れている肉がないか。脇に流れている肉がきれいにブラジャーのカップに収まっていること

他にも着古したブラジャーでないことです。

ブラジャーは、ずっとつけていけば劣化していきます。

たとえお気に入りのブラジャーだとしても、胸の形や大きさが変化している以上、買い替えしていかないと、胸の形が崩れます。

まとめ

胸 ブラジャー ずれる 確認

今回は、なぜブラジャーがずれるのかなどを紹介しました。

ブラジャーを間違えてつけている方は、本当にもったいないですよ。

だって、本来なら胸の周囲の肉もきっちり収まることが本当のサイズになるわけですから。

これを機会に自分のサイズを確認しましょう。