胸 大きくする方法 30代

ある調査で、男子が「魅力的」に思う女性は30代という結果がありました。

肩回りから腰回りに色気を感じるという答えが多かったようです。

30代はオンナにとって一番いい時期。

だからこそ30代でも胸を大きくすることは可能です。

30代の胸を大きくする方法は、さらにオンナ力を上げることにもつながります。

胸を大きくする方法!オンナの魅力が発揮される30代だからこそ!

30代の女性で胸を大きくする方法は、女性ホルモンの分泌をいかに促せるようにしていくことが基本になります。

そして、もう一つ大切なことは、「男に見られている」ことを意識できるかです。

女性は、男性からの視線を意識することでモチベーションが上がり、結果的に女性ホルモンの分泌の衰えを防ぎます。

30代はホルモンのバランスに気をつける

20代を境にして、胸のピークを迎えるといわれていますが、胸を大きくする方法は、乳腺の増殖を促すことが大切です。

乳腺は女性ホルモンに強く影響されるので、女性ホルモンの衰えは胸の成長には欠かせません。

女性ホルモンは、恋愛をすることで、胸のときめきやワクワク感で脳にドーパミンがでて、女性ホルモンを活発にすると考えられているようです。

30代に急に体つきが女性らしくなってきて、胸が大きくなったという方は、その原因は恋愛があげられるかもしれません。

胸が大きくなるのは、女性ホルモンが衰える閉経前ならまだ可能性があるとされています。

ただ、30代は、仕事もプライベートも充実しながらも、ストレスなどでホルモンバランスが乱れるようなところもあります。

それでなくても、女性ホルモンが減少しつつあるところに、ホルモンバランスが乱れるような食生活やストレスは、女性ホルモンの邪魔をします。

30代は「見られてる」を意識して!

30代の女性は、冒頭でも紹介したように、20代から40代以上の男性には、かなり魅力的な年代と感じているようです。

30代になったことで自信を無くすのではなく、30代だからこそオンナの魅力を自分で感じて自覚しましょう。

自分のオンナを意識することは、結果的に女性ホルモンの分泌の手助けをします。

そうなると胸もより肉付きが良くなり、大きくすることも可能です。

特に、男性の目を意識した生活をしましょう。

30代の女性が魅力的であるということは、「性的対象」であるという意味にもなります。

30代の女性は、ムチッとした腰回りの肉付きも結構評価が高く「美味しそう」と男性は思うようです。

そんな男性の目線を気にすることで、モチベーションは上がり、女の魅力を意識すると、女性ホルモンはより活発化することにつながります。

30代の胸を大きくする方法は?

30代の胸を大きくする方法は、先ほど紹介したように女性ホルモンの分泌を活性化させるような生活と運動が求められます。

バランスの摂れた食生活

胸に充分な栄養を与えるためには必要です。

胸のマッサージ

胸の周囲をマッサージすることで、リンパや血流の流れを良くして胸が大きくなるような胸環境を作ります。

動画は早送りしているのできつくやっていそうですが、優しくマッサージで流すような感覚を意識します。

大胸筋の筋トレ

筋トレといっても胸の前で合掌ポーズで胸の土台の大胸筋を鍛えます。

大胸筋の鍛えはバストアップと、胸を大きくするには土台を鍛えることも必要です。

女性ホルモンサプリ

女性ホルモンサプリを飲むのもかなりおすすめになります。

ただし、容量用途を守ることと、更年期の症状らしきものがあるようなら、お医者様に相談してから使いましょう。

胸サイズに正確に合っているブラ

ブラジャーは、胸が小さくても必ずサイズに合ったものを購入してください。

胸は30代でも半年に一度は胸のサイズを測りましょう。

胸のサイズは変化しています。

胸のサイズに合うブラにすると、胸が「正常な位置」になり、毎日つけることで胸は正常な位置にくるクセをつけます。

結果的に胸が大きくなることにつながります。

30代で胸を大きくする方法に、ブラの見直しは外せません。

まとめ

胸 大きくする方法 30代

30代でも胸を大きくする方法について紹介しました。

30代はオンナが一番イイ時です。

イイ時だからこそ、まだ胸は大きくできる可能性があります。

さらにオンナ力を上げていきましょう。