生理前 胸張る バストアップ

胸が小さい人でも生理前になると胸が張りますよね。

実は、生理前に胸張るタイミングをうまくつかって、バストアップにつなげることができるようなんです。

いったいどんなことなのか気になりますよね。

バストアップには女性ホルモンが不可欠。

となれば、その方法も女性ホルモン分泌のタイミングということになるんでしょうか。

生理前で胸張る!何をするとバストアップにつながるの?

バストアップ タオル

生理前の胸張るタイミングでバストアップをする際には、無理をしないことと、生理前後は体調が悪くなるときもあります。

自分の体調に合わせたバストアップ法を試みましょう。

生理前の女性ホルモン

生理がそろそろ始まりそうと感じるシグナルの一つ、生理前の胸の張りは、自然なホルモンの分泌によって胸が張ります。

女性ホルモンには2種類あって、それがエストロゲンとプロゲステロンになりますが、エストロゲンは、「排卵」に関わっているホルモンになります。

エストロゲンは、卵巣や子宮の発達を促す働きがあり、女性らしい体つきを作ってくれ、さらに、妊娠しやすい体も作っているわけです。

エストロゲンの分泌の量の流れは、「生理後」から分泌が多くなっていく→いったん排卵の時期をまたぐ→その後少し多くなる→あとは分泌量が減少していくという流れになっています。

そして、もう一つのプロゲステロンは、妊娠をするためのホルモンとなっていて、「受精卵」が子宮内膜にもぐりこみやすいように肥大します。

さらに、乳腺を発達させて「胸の張り」につながります。

プロゲステロンの分泌の流れは、排卵後に分泌量が多くなってくる→生理に近づいていくと少しずつ減少していく、という流れになっています。

生理前の胸が張るメカニズム

生理前の胸が張るメカニズムは、先ほども紹介したように、生理が来る前に、まずはエストロゲンが働き始めます。

その影響で乳腺が発達してたり乳管も発達します。

生理が来る前の準備のようなものです。

その後は、今度はプロゲステロンが働き始めて、母乳を蓄える役割を担っている「腺胞」や「腺小葉」の器官が発達してきます。

そうすると胸が張って大きくなってくるわけです。

このときの胸の張りは、一時的なもので生理が終わりに近づくと少しずつ胸は元の大きさに戻っていきます。

生理前の胸張るタイミングの何がバストアップになるの?

さて、生理前の胸張るタイミングで何がバストアップにつながるかというと、胸が張るのは女性ホルモンによるものなので、この女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多い時期に、積極的にマッサージをしたり、女性ホルモンサプリを飲むことでバストアップにつながるということなんです。

胸張るタイミングは女性ホルモンが自然と多く分泌しているので、このタイミングで、もっと女性ホルモンの分泌を促してバストアップを狙う作戦というわけです。

生理前の胸張るタイミングでサプリメントを摂る

バストアップサプリの成分でよく知られているプエラリア。

このプエラリアのサプリメントを胸張るタイミングで摂ることで、体内で分泌されている生理前のエストロゲンをしっかり手助けしてくれるのでかなりおすすめのようです。

また、バストアップに良いとされるイソフラボンのサプリメントもおすすめになります。

どちらかというと、プエラリアのほうがバストアップサプリとしては、より効果的とはされていますが、かなり高価です。

生理前のバストアップマッサージ

バストアップにマッサージをしている方は、マッサージをするなら生理前の時期がおすすめのようです。

胸張るタイミングで、積極的にマッサージをすることで、乳腺の発達を促すことにつながり、バストアップの効果が高まるようです。

また、生理中は、体を冷えさせないことも大切なので、半身浴で体を温めたりバストだけを温かいタオルで包むなどするのもおすすめです。

マッサージはきつくではなく優しくするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

生理前に胸張るタイミングでやるバストアップについて紹介しましたが、参考にしていただければ幸いです。

サプリメントは、いろんな種類が出ているので、配合されている成分もしっかり確認して購入しましょう。