胸 コンプレックス 大きい

胸が大きい人は、何かと周囲から羨ましいと思われることも多く、なかなか悩みをわかってもらえないのも苦痛ですよね。

ところが、ある調査結果で胸の悩みに「胸が大きい」と悩んでいる人が多いことがわかっています。

胸が大きい人もコンプレックスを感じているんですね。

ここでは、胸が大きい人のコンプレックス解消法を中心に紹介します。

胸が大きいと羨ましがらないで!コンプレックス解消法で大きい胸対策

胸が大きい人は、体が太って見えたり、着られない服があったり、男性からの遠慮のない視線など、胸の大きい人にとってはコンプレックスになっています。

胸の大きい人のコンプレックス解消法は、いかに小さく見せるか、いかにすっきりみせるかです。

胸が大きいことでコンプレックスにまでなる悩み

胸が大きい人がコンプレックスにまでなる悩みにはいろいろありますが大まかに3つあげてみました。

痴漢に遭いやすい。セクハラを受けやすい

ある男性が求める胸のサイズの調査で、「胸がDカップ以上ある大きい女性」がいいと答えた方が43.9%と最も多く、男性にとっては胸の大きさはかなり重要なようです。

そのために、面と向かいあったりすれ違う時に、胸の大きい人を見ると、その胸に視線がいきます。

それだけではなく、痴漢に遭ったりセクハラされるといったこともあります。

走ったり運動すると胸が揺れる

胸が大きい人がコンプレックスを感じるのは、胸がゆさゆさと揺れるとき。

胸がゆさゆさ揺れて、その揺れる胸には、男性だけでなく女性にも見られて、とにかく恥ずかしい気持ちでいっぱいになります。

胸が揺れることで、ますますコンプレックスになり運動をしなくなってしまう方もいるようです。

胸が垂れやすい

胸は重くなればなるほど重力がかかって垂れやすいです。

それは、胸の中のクーパー靭帯と呼ばれる繊維が重さに耐えられなくて伸びてしまったり切れてしまうから。

とくに胸の大きい人が垂れやすいのはここからきているのかもしれません。

大きい胸の人は肩こりもあります。

肩がこると血流も悪くなること。

胸の重さで前かがみになり姿勢が悪くなり、ますます血流が滞ります。

大きい胸のコンプレックス解消法

生理 胸 成長 20代

大きい胸の人のコンプレックスを解消するには、まずはどうやって胸をすっきりと見せるかが大切です。

大きい胸の人は、見せるところは見せて、隠したい部分は他の部分に目をやるような洋服選びがベストです。

胸をすっきり小さく見せるブラ

今下着メーカーでは、大きい胸の方用に、胸をすっきり小さく見せるブラが販売されています。

価格は少し高いですが、いかに小さく見えるかを研究して開発して売られているものが多く、実際試着してみると、しっかり胸を支えて盛り上がりも抑えてくれるようです。

購入する際には、胸を小さくすっきり見せたいことを相談してみてください。

ブラを変えると、洋服を着た時にそれほど胸がほどよく見えて着心地もいいようです。

ブラ一つ変えるだけでもコンプレックスが緩和されます。

胸の大きいコンプレックスは洋服選びも大切

胸の大きい人のコンプレックスの解消法は、洋服選びも大切です。

洋服を選ぶコンセプトは「気になるパーツは目立たせない。細く見せたいパーツは強調」する。

これを叶えるファッションは

  • トップスはVネック

意外ですが、Vネックは縦のラインが強調されるのですっきり見せてくれます。

着やせ効果はかなり高いです。

  • 伸び縮みのある服は避ける

伸縮性のある服は、体を強調してしまいます。

  • 上半身はふわっとした服。下半身はタイト目のスカートやスリムパンツ

いくら胸を隠したいからといっても、下半身までダボッとしたスカートやパンツをはくのは体のシルエットを壊します。

上半身はポンチョ風の余裕のある服にして、下半身は、タイト目のスカートやスリム系のパンツにしましょう。

  • スカーフやストール使いもおすすめ

スカーフやストールを胸も元にかけるのもおすすめです。

隠すというよりも、スカーフやストールの縦のラインが胸の部分をスッキリみせてくれます。

まとめ

鳩胸 大きく見える

大きい胸の人のコンプレックス解消法を紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

大きい胸の人はちょっとしたことで胸に負担がかかります。

ブラ選びだけは慎重に正確なサイズのブラを選びましょう。