胸 外向き 離れてる 治す

胸にはいろんな形がありますが、胸が外向きで離れてることを悩んでいる女性も多いですよね。

胸が離れてると胸の谷間がまず作れないことと、ブラがズレたりしていませんか。

今回は、胸が外向きに離れてる原因と治す方法について紹介します。

胸が外向きで離れてるのはブラと大胸筋が原因!?治す方法は?

胸が外向きで離れてると、まず谷間ができないことから、胸が小さく見られることがあります。

胸が外向きに離れてる原因を探っていくと、離れてる胸を治す方法はブラが主な原因になるのかもしれません。

胸が外向きで離れてる原因

胸が外向きで離れてる原因は、大きくわけるとブラジャーと大胸筋になるようです。

まず、ブラジャーでの主な原因は、

  • 胸が外向きで離れてる人はブラジャーが合っていない。
  • ブラジャー着け方が間違っている
  • 夜はノーブラで寝ている

そして、胸が外向きに離れてる原因のもう一つが大胸筋の衰えかもしれません。

胸が外向きの人は、胸の横には肉があるものの、胸の谷間の部分は平たんになっている方も多く、ブラのサイズが合っていないとますます胸が崩れてきます。

ブラの付け方もチョコンとブラを乗せているだけではだめです。

正しい着け方をするようにしたほうがいいです。

いくら大胸筋を鍛えても、根本的に外向きに離れてる胸を治すならブラを見直しましょう。

ブラで正しい位置に胸を固定させるイメージで治す気持ちでいきましょう。

自分に合うブラの選び方

胸 外向き 離れてる 治す

年中ブラは付けっぱなしなので、自分に合わないブラジャーをしていると、形が悪くなったり、垂れたりする原因にもなります。

きつすぎるブラジャーは血流が悪くなります。

緩すぎるブラジャーは、しっかり胸を支えられていないので、胸に負担がかかり、ますます外向きに離れて、垂れていく傾向にあります。

胸が外向きで離れてる方は、ブラジャーをどのように購入していますか。

単にワゴンセールで既製品のものを購入しているなら、まずは、下着専門店で自分に合うブラジャーを選んでください。

その時には、販売員さんに胸が外向きに離れることを相談して、それに合うブラジャーを選んでもらいましょう。

実際ブラジャーを値段の安いものから高いものに変えたら外向きで離れてる胸が修正されてきたという声もあります。

ブラジャーの着け方

ブラジャーを着けるときには、胸の肉だけではなく、胸の横の肉、背中に流れている肉、お腹からの肉、それらをすべてブラのカップに収めるような着け方をしましょう。

「でも脇にそれほ肉はないけど?」という方も、脇部分をさすって、カップに収めるようにします。

こうすることでマッサージにもなります。

特に、わきの下のリンパ腺を意識しながら、肉を胸に寄せるようにしましょう。

外向きに離れてる胸は大胸筋を鍛える

外向きに離れてる胸を治すなら、まずは大胸筋です。

大胸筋は、胸の土台となっている部分で、ここが衰えることで、胸は形を変えて、ますます谷間がない外向きの離れてる胸になります。

年齢を重ねれば、ますます筋力が落ちるので、普段から大胸筋を鍛えるクセをつけましょう。

大胸筋を鍛えるのは、合掌ポーズが一番のおすすめになります。

テレビを見ながらできること。

ふと思いついた時にでもできます。

大胸筋の鍛えは継続が力になります。

1か月以上はかかるかもしれませんが、胸が外向きに離れてるのが改善されると嬉しくて励みになります。

痩せていて外向きに離れてる人は無酸素運動も

無酸素運動

胸が痩せている人で胸が外向きに離れてる人も多いです。

そんな方におすすめなのが無酸素運動です。

胸がある程度鍛えられると胸が上に持ちあがるので、外向きに離れてる胸を少しずつ治す効果が期待できます。

なので、大胸筋運動と無酸素運動を併用してやることをおすすめします。

有酸素運動は脂肪を燃焼しますが、無酸素運動は筋力をつけてくれます。

無酸素運動は腕立て伏せがベストな方法です。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、胸が外向きに離れてる方向けに、治す方法を中心に紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。

外向きに胸が離れてる人は、少なくないです。

実際、治すことができた人は、数か月かかったようですが、結果がでるとますます頑張れるそうですよ。