身長 肩幅 胸 関係

女性でも広い肩幅に悩んでいる方が多いですが、広い肩幅の人に胸が大きい人が多いのでは?という声を聞きます。

実際、体つきが大きい人って胸が大きいですよね。

また、身長は高いのに、胸が小さい人、反対に身長は低いのに、胸が大きい人もいますよね。

あれはどうなんでしょうか。

今回は、身長と肩幅と胸との関係ついて調べてみました。

身長と肩幅と胸との関係は!?肩幅がある人は胸が大きい??

身長 肩幅 胸 関係

身長と胸、身長と肩幅の関係を調べてみると、身長に関しては、体が成長すれば、当然胸も成長するはずですよね。

なぜ、胸もしっかり成長しないのでしょうか。

それはホルモンが関わっているようです。

ただ、肩幅と胸の関係は、かなり大きく関わりがあります。

読んでいただけると納得できますよ。

身長と胸の関係性は?

胸の大きな人に、うんと身長が低い人がいますよね。

反対に、身長が高い人には、胸の小さい人が多いような気がします。

ところが、身長と胸の大きさには関連性はないようです。

そもそも、胸が大きくなる仕組みと、身長が大きく成長する仕組みの中で、それぞれホルモンが影響していますが、「胸が大きくなるのは女性ホルモンが関係」、そして、「身長の大きさは、成長ホルモンの影響」となっています。

本来なら身長が高くなれば、自然と胸が成長しそうなものですが、はっきりと、身長と胸には関係性はないことがわかっているようです。

ただ、そうなると気になるのは、次の章で紹介する肩幅と胸の関係です。

肩幅と胸には骨格が関係しているようなんです。

肩幅がある人は胸が大きいの?

街中を歩いていると思いますが、胸がたっぷりある方は、肩幅が広い人が多い気はしますよね。

女性のホンネで言えば、華奢な体つきに、ボーンとした大きい胸が乗っかっているのが、理想であり憧れです。

要するに、出ているところは出ていて、引っ込んでいるところは引っ込んでいるシルエットが理想です。

ところが、実際のところ、細い体つきの人が、胸だけがしっかり大きいというスタイルは、「体の構造」からいうと、かなり無理のある理想になるようです。

これには理由があって、大きな胸を乗せる体の「面積」で考えると、「肩幅」が狭くて、細くて華奢なスレンダーな骨格の人だと、大きな胸を乗っけるほどの面積が非常に少ないということのようです。

そもそも、華奢な人の体の面積には、大きな胸を乗っけることができる土台(体つき)がないので、胸が大きく成長する、育つというのは不可能に近いそうです。

そう考えると、胸が大きい人は、肩幅が広いというのもうなづけますよね。

これを水の入れたコップに例えると、コップにたくさんの水をいれたくてもコップには、ちゃんと容量があるので、容量以外の水を入れることはできません。

それと同じことで、胸も、人間の骨格や肩幅が小さければ小さいほど、それだけの容量の胸しか育たない、育てられないことになるわけなんです。

肩幅が関係しているのになぜ身長は?

身長 肩幅 胸 関係

大きな胸が乗っかるには、土台の体の骨格や肩幅がある程度大きくないと、大きな胸は育たないということになりますが、身長も骨格が成長することで、身長が伸びるのでは?と思っていますよね。

その辺を調べてみると、身長は、「骨が伸びる」ことで身長が伸びるという考え方のようで、やっぱり、身長と胸の大きさには関連性がないことは確かなようです。

となると、小さい体の人で胸が大きい人は、大きく見えても、その人の骨格などの容量に合わせた大きさになりますよね。

ここでもう一つ気になるのは、外人さんです。

外人さんの場合は、背が高い人も多く、胸が大きい人も多いですよね。

これについては、問題は「背が大きい」ことではなく「骨格のサイズ」が全く違うからなんだそうです。

なるほどと納得しますよね。

まとめ

身長 肩幅 胸 関係

身長と胸、肩幅と胸の関係について紹介しました。

骨格がサイズが小さければ、やっぱり小さい胸が乗っかるというのも、わかります。

でも、胸が大きくならないということにはならないですよね。

胸が大きさは、その体に合う大きさ、容量の胸なら大きくできないわけじゃないんですから。